新たな趣味を発見!?

バリバリバリバリ。。


スカイツリーの近くを飛ぶヘリコプター☆

…に見えますが、
実際は、窓からスカイツリーが見える室内で飛ばしている無線操縦のヘリコプターです♪

その無線操縦のヘリコプターが、コチラ!


2012年9月28日放送のトレたまでご紹介しました。

ただ、無線操縦のヘリコプターなら今までもありました。
どの辺りがトレたまなのかというと、ヘリコプターのお腹前方部分に…


カメラが!
このカメラで撮った映像を、
コントローラーについているモニターでリアルタイムで見られ、
また、マイクロSDカードに記録することもできるというものなんです。

無線操縦のヘリコプターを飛ばすのは、この日が初めてだった私。
取材に向かう道中、ディレクターさんたちと、
「ちゃんと操縦できなかったらどうしよう。」と心配していたのですが、
意外や意外…


ちゃんと飛ばせました♪

これは、パイロット気分になれるようにと
取材先の会社を訪ねる前に寄り道して買ったシャツやネクタイのおかげ。。
…も、ちょぴっとあるかもしれませんが(笑)、
何より、このヘリコプターの性能が良かったから、だと思われます。
ジャイロセンサーの働きなどで、安定飛行しやすくなっているそうです。

あまりにちゃんと飛ばせていたからか、映像を見た知人、複数名から、
「コントローラーを持ってただけで、もしかして本当は他の人が操縦してた?」
なんて、聞かれちゃいましたが(笑)、
ちゃんと私が操縦していましたからね☆

その様子、コチラの動画でぜひチェックして下さい♪


この時は、操縦中、どうしてもヘリコプターの機体を凝視してしまい、
ヘリコプターからの視点であるモニターの映像を
なかなか見ることができなかったのですが、
操縦に慣れてモニターも見られたら、よりパイロット気分を味わえそうです☆

30代くらいのお父さんをターゲットにしていて、
子供と一緒に遊んでもらいたいとのこと。

私もハマっちゃいそうでした♪


無線操縦の楽しさを体験した私。
今年に入ってからも、無線操縦商品をトレたまでご紹介しました。
それが…


モップ!!

実はこのモップも無線操縦できる商品なんです。


2013年2月6日放送のトレたま。
モップが動く何とも不思議な光景を、コチラの動画でぜひご確認下さい☆


動画をご覧頂くとわかると思いますが、
実際にモップとしての役割をどれだけ果たせるかというと、
正直、う~ん、、難しいところ(笑)
ですが一応、本体からモップ部分だけ外せるようになっているので、
いっぱい掃除をして(?)汚れたら、洗うことができます。

また、モップだけでなく、こんな商品も☆


無線コントローラーで操縦でき、
自分がゴミを捨てに行かなくても、ゴミ箱に来てもらうことができるんです。

このモップやゴミ箱を作ったのは、
車などのちゃんとした無線操縦の商品(というと、モップ達に失礼かもですが・笑)を
長年作ってきた会社。
今回はそこに、また違う角度から遊び心をプラスしたんです。

乗り物の無線操縦商品は、圧倒的に男性のファンが多いそう。
ユニークさやかわいらしさをプラスすることで、
もっと女性にも無線操縦商品に興味を持ってもらえたら、とのことでした。
確かに、いきなりこんなモップやゴミ箱が出てきたら、
老若男女問わず、きっと盛り上がりますよね♪


モップ、ゴミ箱に続き、次はお盆を動かせるようにしたいとのこと。
お盆の上にお菓子や飲み物を乗せて無線コントローラーで操縦して運ぶ…
面白そうですが、うまく操縦しないとこぼれます、よね。
でも、それはそれで、「あ~こぼれちゃったよ~(笑)」と、
笑いや会話につながればいいのではないか、と取材先の方が話されていて、
その少年のような発想、遊び心が素敵だなぁと思ったのでした。

一見クダラナイモノに見えたとしても、
それをきっかけに話題が生まれる、笑わせてくれる、
それだけで、十分、価値あるものなのかもしれませんね☆



ヘリコプターも、モップ&ゴミ箱も、
取材中にかなり楽しんで操縦しちゃいまして、
自分でも意外な趣味を発見したかもしれません♪

無線操縦が好きな人はもちろん、
今まで興味がなかった人にもぜひ興味を持ってもらいたいと思ったトレたまでした☆