浅尾美和&草野歩

“ビーチの妖精ペア”こと浅尾美和&西堀健実ペア、突然のペア解消宣言から3週間。
プロビーチバレープレーヤー・浅尾美和選手の、新しいパートナーが発表されました。


お揃いのピンクのウェアで登場したのは、草野歩(くさのあゆみ)選手。
名門・共栄学園高校、日本体育大学とインドアバレーで活躍。
全日本ジュニアやユニバーシアードも経験した逸材。
大学卒業後にビーチバレーに転向し、今年が本格参戦2年目。
ツアーで2勝をあげ、一躍トップ選手の仲間入り。


浅尾選手のペア解消。ひっじょーーに、驚きましたが。
同じくらい、結果を残していた草野選手のペア解消は驚きでした。

驚きつつも、浅尾選手がパートナー探しをすると聞いた時に。
いま、勢いもあるし、プレースタイルからして草野選手だったら面白そうだなぁ。。。
などと思っていたので。
まさか!!という思いも相まっての驚きもありつつ。
この先が楽しみになるペア発表でもありました。



何が楽しみかと言うと。
2人のプレーヤーとしての特長が、全く違うということ。


浅尾選手と言えば、スピードと高さ。
特にスピードは、厳しいフィジカルトレーニングで年々向上しています。
速さは判断に余裕を生み、攻守における戦術も幅が広がっています。

そこに草野選手のハイパワーが加わるわけですから・・・ワクワクします。
必殺のジャンプサーブは一発で流れを変えてしまう威力があります。


会見の中で浅尾選手は「世界でやれる」と、このペアの可能性に言及。
草野選手も「2人の長所を出せれば、日本では無敵になれる」とコメント。
はったりでは、ありません。
十分、可能性、あると思います。


ビーチバレーは、ペアがいないと試合に出ることすら出来ません。
試合になれば、コーチですらベンチ入り入ることが出来ません。
いつまでもどこまでも2人っきりで戦うスポーツです。

パートナーを変えることは、間違いなくハイリスクです。
ただ、そのリスクを負って初めて得られることも多いでしょう。


今年、マスターカード・ビーチバレージャパンを制した浅尾選手。
ツアー・ファイナルのグランドスラムを制した草野選手。

結果を出しながらも、さらなるレベルアップを目指してペアを解消。
同級生で高校時代から親交のある2人が目指すのは、ロンドン五輪。
そのロンドンへの熱く、真っ直ぐな思いが互いを引き寄せた新ペア。

4年がかり、場合によっては5~6年かけてビーチバレーは五輪を目指します。
世界の強豪たちと比べて決して早くはないスタートではありますが。

オリンピック種目になってから日本女子は4大会全てに出場中。
このペアの持つ潜在的可能性が、その流れを引き継いでくれるはず。
底抜けに明るい2人からそんな期待を抱かせてもらいました。



追記

たくさんの報道陣が集まり変わらない注目度。

そんな中で、話題になったのが新ペアの呼び方。
とある記者から「浅尾、草野で・・・浅草ペアは、どうでしょう?」

苦笑する2人でしたが、スポーツニュースや新聞でも「浅草ペア」の文字・・・。
どなたか、よいネーミングがあれば「浅草」が定着する前にご提案を!(笑