菊花賞!

今週はいよいよクラシック三冠最後の一つ、菊花賞が行われます!

 

 

何といっても注目は

2005年ディープインパクト以来

史上7頭目の三冠達成を目指すオルフェーヴル。

ディープインパクトの時にはまだ競馬担当ではなかったので、

初めて生で3冠への挑戦を目にします!
何とも言えないワクワク感が早くも込み上げています。


今年は震災もあり、例年とは違う特別なクラシック戦線でした。
もしオルフェーヴルが3冠を成し遂げたら、

競馬ファンの皆さんにとっても記憶に残る3冠馬となることでしょう。

 

さあ結末はいかに!

 

ということで日曜日は京都競馬場に行ってきます!

 


さて、土曜日のウイニング競馬では翌日の菊花賞の展望は勿論、

マイルチャンピオンシップの前哨戦、富士ステークスGⅢをお送りします!

 

 

久しぶりの、やないのこの馬いいんじゃない?として、

富士ステークスに出走するエイシンアポロンを挙げたいと思います。


前走の毎日王冠は一年近い休み明け。

それでも最後の直線見せ場十分の4着。

私も実況しながら「これは勝つかも」と思ったほどでした。

(過去のブログ「WIN5攻略法!その結果は・・・。」を参照)

重賞で2着が4回と私の好きなシルバーコレクタータイプ。

09年の京王杯2歳ステークス以来勝ち星からは遠ざかっていますが、

きっと今回も見せ場を作ってくれるはずです!
そういう馬は応援にも力が入りますよね!

 

 

土曜日のメイン。富士ステークス、お楽しみに!

 

 

↓写真は、6年前ディープインパクトの3冠を生で見て思わず涙したという増田アナ。3冠に挑むオルフェーヴルの記事を読みながら当時に思いを馳せています。

 

私も感動に涙することができるんでしょうか!