7月になりました。

7月になり、早数日。。
2013年が半分過ぎたなんて…時間が経つのは本当に早い!

だんだん蒸し暑い日が増え、夏を感じることが多くなってきましたね。
でも朝晩はまだ結構涼しいですし、この気温差が厄介なんですよね。。
皆様、どうぞお体を大切にお過ごし下さい☆

そういう私も、昨日、少し身体が重いなぁなんて思っていたら、
何人かに「顔色が悪いよ~」と心配され。。
本格的に体調を崩す前に手を打とうと、
夕飯に、野菜やお肉がたっぷり入った辛い鍋をガッツリ食べてみました!
そうしたら、今日はスッキリ回復☆
単純…ですかね?(笑)

でもでも、やっぱり食事は大切!
健康と食事は切っても切れない関係です。


健康と食事と言えば…


先日『アンサー』で
「おいしく楽しめる“健康長寿食”とは」という特集が放送されました。

その取材に行ってきたので、
今回のブログはそのことについて書かせて頂きますね☆


豪華なフランス料理☆
…ですが、実はこちら、低糖質なお料理のコースなんです。

銀座の高級フレンチレストランが、
糖尿病で糖質制限をしている人も安心して食べられるコース料理を
医師監修のもと開発。

味はもちろん、見ためや香り等も料理の重要なポイント。
高級フランス料理ともなれば、なおさらです。
ただ糖質を意識すると、どうしても使える食材が限られてしまう。。
そんな中、相当苦労されたそうですが、試行錯誤の末…


こんな素晴らしいコース料理が完成したのでした!
糖質を抑えているのに、デザートまでついているんですよ☆

一通り食べてみましたが、
低糖質だと感じさせるお料理は何1つとしてありませんでした。
糖質制限のために仕方なく頼む料理ではなく、
制限がない人があえてこちらを頼んでもなんらおかしくない、
コクも甘みも満足感もシッカリとある、本当に美味しいフランス料理でした。

糖尿病の患者さんの中には、
長年、周りの人と違う食事をとり続けている人もいます。
ある糖尿病のお客さんは、この低糖質コースを息子さんと一緒に食べた後、
「(コース料理を食べる)2時間半も、息子と一緒に同じ食事を楽しめるなんて。。」と、
涙を浮かべて喜んでいたそうです。

同じものを食べられること。
当たり前なんかじゃなく、とても幸せなことなんですよね。

健康に。
だけどそれだけではなく、美味しく、楽しく。。
そんな“健康長寿食”が、
これからもっと注目され、もっともっと増えていってくれたらいいなぁと思いました。



今回、放送後のブログアップとなってしまいましたが、
実はこの特集、アンサーの公式サイトにアップされているので、
コチラ☆からご覧頂けます!
低糖質なフランス料理以外に、注目の食材もとりあげられていますよ。
ぜひチェックしてみて下さいね♪