菊花賞、熱発で回避!(涙)

まさかの熱発。菊花賞回避(涙)

 

というのは、私のことです。

 

先週、あんなに張り切って「京都に行きます!」なんて言っておきながら、

前日の土曜日に39度を超える発熱。

ウイニング競馬の本番もフラフラ状態でスタッフに助けてもらいながら

なんとかこなしました。

 

 

歩くのもままならないのに、当然京都へは行けず、

テレビでの観戦になりました。(涙)

 

いやぁ、それにしてもオルフェーヴルは強かったですね。

直線に向いてからの突き放し方!

 

経験上、馬群から抜けてくるときの切れ味などは

生で見るのとテレビで見るのとを比べると、

やっぱり生の方が鋭く感じるものなんですが、

今回のオルフェーヴルのそれはテレビで見ていても圧巻でした。

ディープインパクト以来の3冠馬誕生の瞬間。
つくづく生で見たかったなーと、悔しく思います。


 

 

さて、気を取り直して、今週のお話。

 

今週もGⅠですよ!天皇賞・秋!
今年も超豪華メンバーがそろいました!

 

何といっても注目は去年の覇者、ブエナビスタ!
去年は圧倒的な強さを見せつけたブエナビスタですが、

その後はジャパンカップの降着などもあり勝ち星から遠ざかっています。
しかし、これまで何度も観客の度肝を抜いたこの東京コースで、

今年も魅せてくれるに違いありません。

 

天皇賞の展望はウイニング競馬でご覧ください!

 

そして、今週の「この馬いいんじゃない?」は
私が実況する予定の土曜日東京10R神奈川新聞杯に出走する

セイウンジャガーズです。
後方から一気の末脚が魅力のセイウンジャガーズ、

最後の直線、彼から目が離せません!