秘密兵器

卓球日本代表の男子チーム公開練習を取材してきました。

 

今回の取材の目玉が、卓球マシーン!!

 

構想5年、さまざまな大学・企業の英知が日本卓球界の求めに応えた姿です。

 

人間が、誰かの球質を再現するには限界がありますが。

このマシーンにかかれば、どんなボールでも何度でも出してくれます!

選手の求めに応じて、かなり細かく設定できるようです。

使い方次第では、大いなる戦力アップが期待できます!!

 

 

当面は世界のスタンダードともいえる、チキータレシーブ対策がメイン。

タイミングはリモコン操作なので、練習内容に合わせてボールが出ます。

 

例えば、上の写真。

岸川選手がサーブ、タイミングに合わせて宮崎監督がボタンを押します。

その返球(仮想中国選手のチキータ)を丹羽選手が打ちに行くところ。

 

選手のデモンストレーションが終わった後、報道陣にも声がかかりました。

トップバッターに指名されたのは、テレビ東京・斉藤アナ!

宮崎監督から「チキータは、最初はラケットに当てるのも難しい」との説明。

しかしそこは元卓球部で現卓球実況担当の斉藤アナ!

初球からラケットで捉えて返球!会場どよめき!!

 

笑顔で見守る選手や関係者、中でも斉藤アナが一番楽しそうでした。