乙女たちの晴れ舞台

今年の夏に2歳馬がデビューを迎えたと思ったら、もう暮れの2歳GⅠがやってきました。

 

今週は阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。

 

そもそも「ジュベナイルフィリーズ」って何?と思った方いますよね。

私もそのひとり。

ということで調べてみました。

 

 

JRAのホームページによると、

 

『ジュベナイル(Juvenile)は、「少年・少女」を意味する英語。

フィリー(Filly)は、牝馬、特に4歳までの牝馬のことをいう。

また、この言葉には「社交界にデビューする少女(女性)」という意味も含まれている。』

 

 

ほう。

少女、牝馬・・・。

 

って、そのままですね!(笑)

 

 

 

さて、注目のメンバーですが、

 

 

08年の覇者、あのブエナビスタの妹、ジョワドヴィーヴル。
姉と同じ1勝馬で、抽選を突破しての参戦。

 

しかも姉と同じ7枠13番に入りました!

これで優勝したらドラマチックですよねー。

 

 

 

もう一頭、注目馬をご紹介。

 

夏の新潟のデビュー戦からコンビを組む松岡騎手が奥さん以上に惚れ込んだ、

かどうかは定かではありませんが(笑)、かなりの大絶賛をしていたサウンドオブハート。

 

「GⅠ級!」とたたえ、去年の覇者で「幻のクラシックホース」とも言われているレーヴディソールを例えに出すほどの期待馬です。

 

 

しかし、その松岡騎手ですが、11月19日の東京7Rで落馬負傷し、

残念ながら今回騎乗することが出来ません。

 

芙蓉Sを勝った後には阪神ジュベナイルフィリーズでの自信も語っていただけに、本人は相当悔しいでしょうし、私も松岡騎手とのデビューからのコンビで有言実行GⅠ制覇なるかというのを見たかったので、残念でなりません。

 

でも松岡騎手の思いは、サウンドオブハートの心にも伝わっているはず。
武豊騎手とのコンビに変わっても、実力を発揮してくれるはずです!

 

 

ということで、今週の矢内の「この馬いいんじゃない?」はサウンドオブハートに決定!

 

 

写真は中山競馬場名物、巨大クリスマスツリーです

 

明日はすごく寒いみたいなので、土曜日はお家で温まりながら、

テレビでウイニング競馬をご覧ください!

 

そして日曜日には中山競馬場でツリーを見てみて下さいね!