一年見てきてよかった。

今年も残すところあとわずかとなりました。

10月から、正式に競馬班に入れてもらいました森田です。

さて、競馬の世界での一年の総決算と言えば、そう


有馬記念


去年のジャパンカップが初めて競馬場で観たGⅠ。

一年間、皐月賞、日本ダービー、天皇賞、ジャパンカップと

多くのGⅠレースを観ました。

そして、それぞれの馬についてある程度の知識をもったうえで迎えた

今回の有馬記念。

ブエナビスタという牝馬が、競馬ファンにとってどんな存在なのか、


オルフェーヴルという三冠馬が、どれほど歴史に名を残す馬なのか、


一年間肌で感じてきた自分にとって

有馬記念は一生忘れられないレースになりました。

歴史に残る一戦を控え、

井森さんも駆けつけたウイニング競馬チームもソワソワしていました。


結果はご存知の通り、3コーナーから進出した三冠馬オルフェーヴルが

最後の直線、力強く坂を駆け上がり3歳4冠を達成しました。


一方で、直線で馬群に沈んでいくブエナビスタの姿からは

一つの時代の終わりを感じました。


レース後の引退式にも多くのファンが残り、

ここまでファンに愛された牝馬の最後を見届けることができたことを

幸せに思いました。


これからも何十年と競馬を見て、


「ブエナビスタ復活のJCと引退の有馬は生で見たんだよなー」


と後輩に自慢する日が来るのを楽しみにしています。





今年は大晦日のボクシングにも関わっています!

大晦日は是非、内山選手と細野選手の世界戦をご覧ください!



今年もテレビ東京をご覧になってくださった皆様ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。