今年もよろしくお願いします!

2012年の競馬も、1/5の金杯で幕を開けました。

 

 

今年最初の重賞、中山金杯を制したのはフェデラリスト、鞍上は蛯名正義騎手です。

 

 

意外や意外、重賞94勝目の蛯名騎手ですが、これが東西を通じて金杯初制覇。

 

「毎年、勝ちたいと思っていました」とインタビューで語った通り、

一年の最初を飾る特別なレースなんですね。

 

勝ったフェデラリストは、母が95年のオークス、96年のエリザベス女王杯などを

制したダンスパートナーという良血。

 

1000万条件から3連勝で、重賞初挑戦初制覇をやってのけました。

 

今年注目の一頭ですね!

 

 

さて、こちらの写真に写っているのは、

最も優秀な成績を残した関東の新人騎手に贈られる、

2011年度民放競馬記者クラブ賞を受賞した嶋田純次騎手です。 

 

1/5のお昼休みに授賞式が行われました。

 

 

左から二番目の島田アナと、嶋田騎手の共演。

 

 

島田アナ「どうも、シマダです。」

 

嶋田騎手「どうも、シマダです。」

 

 

と挨拶する姿に周囲からは笑いがこぼれていました。

 

 

今週から通常通り土曜日の放送になるウイニング競馬!

 

今年もよろしくお願いします。