ゆとり。

例年より早い梅雨入り。

 

鞄に折りたたみ傘を忍ばせるこの頃。

 

 

 

通りの主役は、つつじから あじさいに交代です。

 

 

母がこの花が好きで、私も気にして見ているうちに

いつしかこの季節を待ちわびるようになりました。

 

 

 

心に余裕のない時は、足を止めることのない風景。

 

 

こうして充実した毎日を過ごせることに感謝し、日々謙虚に精進せねばと

思います。

 

 

 

 

ちなみに…花びらに見えるものが、萼であると知った時の衝撃は

今でも忘れられません(笑)

 

 

 

 

そして…箱根登山鉄道から見るあじさいは格別。

 

また訪れたい大好きな場所です。