アツい⇔涼しい

 

7月29日。

千葉ロッテ 対 東北楽天 の取材。

 

上空の大気が不安定で、雨が降ったり日が差したり。

 

濡れては乾く芝の上。

 

選手も記者もみんなでサウナに入ったような汗。。

 

 

(逆光の)バックスクリーンを見れば、旗はポールに巻き付く始末。

 

QVCでは珍しい? 風速0m・・・ こんな時に限って(こんなときだから?)。

 

 

 

西日差し込む3塁側。

 

「今は一戦一戦や…」とベンチの奥で話していた星野監督も額にじっとり汗をかく。

 

 

18時。

 

そんな蒸し暑さも、試合前になればいつもの風が吹き飛ばす。あぁ、涼しい。

 

 

 

 

21時。

 

ロッテ打線を2安打完封の楽天・永井投手。

 

“熱く”群がる記者の中を、一人涼しげに通り抜けていった。