新中京競馬場&栗東取材に行ってきました!

今週は今年最初のG1レース、フェブラリーステークスを初め、

注目レースが目白押し!

 

 

 

まずは土曜日の東京のメイン、ダイヤモンドステークスGⅢ

3400Mのハンデ戦です!

 

オウケンブルースリ、サンテミリオン、マイネルキッツ。3頭のGⅠホースが出走。

 

連勝で勢いに乗る4歳馬ギュスターヴクライ。

去年のステイヤーズステークス3着、

衰えを知らない名ステイヤー。10歳馬のトーカイトリックも出走。

 

 

しかもハンデ戦!

 

一番軽いセイカアレグロ49キロと、

トップハンデのオウケンブルースリ、マイネルキッツの58.5キロとの差は、

なんと9.5キロ!

 

 

見応えたっぷりのレースになること間違いなしです!

 

 

 

さらに土曜日は東京10Rのヒヤシンスステークスにもご注目!!

 

翌日のフェブラリーステークスと同じ舞台、ダート1600Mで行われるダート王への登竜門となるレース。


過去には、08年の覇者サクセスブロッケンが後にフェブラリーステークスを勝ちました。

そのほかにも、後にダート路線で活躍する馬を多数輩出しています。

 

 

今年も好メンバーが揃いました!

  

今年のダート路線トップに君臨していたオーブルチェフが骨折で離脱した中、

 

そのオーブルチェフに最も接近したメジャーアスリートが有力候補です!

 

くすのき賞を圧勝したフリートストリート、ポインセチア賞快勝のキズマ、

 

この2戦2勝の2頭にも要注意です!

 

 

さらには白毛で人気のマシュマロが関東で初出走!

こちらも3戦2勝と侮れないですよ!

 

 

来年のフェブラリーステークスを勝つ馬がこの中から現れるかもしれません!

 

 

もちろん翌日のフェブラリーステークスの見どころもたっぷりお伝えします!

土曜日のウイニング競馬、最初から最後までお見逃しなく!

 

 

さて、今週は中京競馬場のリニューアルオープンと

フェブラリーステークスの取材に行ってきました!

 

生まれ変わった中京競馬場の詳細は来週放送予定ですのでどうぞお楽しみに!

乗る方も予想する方もデータ無し!きっと面白い競馬になりますよ!

 

 

 

 

写真は、栗東トレーニングセンターの調教コースです。

 

 

 

 

フェブラリーステークス出走馬、ダノンカモン!

しばらく楽な競馬をしていたので、前走で馬混みを経験できたのが良かったとのこと。

 

 

 

 ウイニング競馬で追いかけてきたトーセンレーヴ

 

日曜日の京都メインレース、洛陽ステークスに出走します!

 

 優しい表情のトーセンレーヴですが、噛まれやしないかとビクビクな私(笑)

 

マイル戦なら負けないという陣営!

池江調教師にお話を伺うと、春のマイル路線で結果が出せれば、

秋にはまた徐々に距離を伸ばしていくとのこと。

 

 

 

取材の締めは・・・

 

栗東トレーニングセンター調教スタンド内の食堂のカレーうどん! 

 

 

取材で冷えた体が温まりました!