心から




今回の大震災で亡くなられた方々に、心からお悔やみ申し上げます。

被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

アナウンサーという、言葉を扱う仕事をしておきながら、
最初、ブログに何を書いたら良いのかわかりませんでした。
被災された方のお気持ちを考えるとぎゅうっと胸がしめつけられますが、
でも、そんなもんじゃない
私にはとても想像できない苦しみの中にいらっしゃるのだろうと思うと、
何を書いても
もしかしたら傷つけてしまうのでは、不快な思いをさせてしまうのではと怖くなり、
臆病になってしまう自分がいました。
 
でも、やっぱり伝えたい言葉があります。

 
 
昨日、千鳥ヶ淵周辺を歩きました。
桜色に色づいたつぼみがいっぱいでした。
そして、今日ついに開花の発表があったようです。 
地震が発生したあの日から2週間以上が経ちましたが、
同じだけの時間が過ぎたら、
東京では新芽が出始め葉桜になっていますかね。
桜前線は北上し、被災地でも少しずつ花開き始める頃でしょうか。
 
 

津波に襲われた地域では、桜も流されてしまっているかもしれません。
でも、花が咲くとか、陽射しが暖かくなるとか、きれいな空に出会えるとか、
ちょっとしたことでもいいから
少しでも多くの幸せのカケラをみつけ、
傷ついた方々の心が少しでも癒されたらと、願わずにはいられません。

どうかお気持ちを強く持って、
負けないで下さい。
 

1日でも早く1人でも多くの人の顔がほころぶことを心から祈っています。



アナウンサーという仕事を通して、

情報をきちんとお伝えするのはもちろんのこと、

笑顔や元気をおすそわけできたら

すごく嬉しいです。


今、私に何ができるかを考えながら、
私も私にできることを精一杯していこうと思います。 


このブログでも、

今まで書いてきたような仕事・番組のことや、とりとめもない話など、

また書いていきますね。


開花した桜の写真も、近々撮って、またアップします。