マリコのまーけっとゼミナール~決算から

今日の用語はこちら!

 

「決算」

 

決算とは、会社の売り上げや、利益などの業績を報告する

いわば会社の通知表のようなものです。

1年に4回発表され、この決算の成績を見て、株価が反応してしまう重要なものです。

 

 

お目付け役からのポイント~!

「決算は、過去よりも未来を読み解く」

決算には、細かく情報が入っていますが、主に株価が左右される要因としては

会社が発表する未来の業績予想になります。

 

 

マリコの疑問その1

「決算発表って色々な数字が載っていて、どこを見ていいかわからない…」

プリントアウトすると30ページ以上もあったり、見るのが大変な決算発表。

そこで、ズバリ!

重要なものは1ページ目に!

投資に最も重要なのは、1ページ目にある次の期の予想部分。←これが未来の箇所!

 

 

マリコの疑問その2

「では、その予想の部分をどうやって見ればいいの?」

物差しとなるのが市場予想で、会社予想と市場予想を比較するのが重要です。

市場予想と会社予想に開きがあれば、株価は大きく反応するケースがあります。

 

 

マリコの疑問その3

「そもそも市場予想って…なに?」

何人かのアナリストが、企業の業績を予想します。

この予想を平均した数値を市場予想といい、重要視されています。

 

マリコの疑問その4

「市場予想って、どこで見られるの?」

市場予想は、企業の業績が乗っている”会社情報”(分厚い本です!)に載っています。”コンセンサス”と書いてあるのが市場予想です。

または、一部の証券会社のHPなどでも見ることが出来ます。

 

決算の時期に、チェックしてみてはいかがでしょうか(*^_^*)