ラストランのおすそわけ


今月末29日からFine !も新クールに突入する。
それを前に期首企画がそろそろと動き出している。
一週間通しで大浜さんがあちこちに出没するとの噂...
詳細はまだ不明なので、分かり次第こちらで皆様にご報告いたします。


前回のブログでタイトルに「ありがとうございました」と付けたら
「なんだか止めるみたい、もしくは終わるみたいに見えるなあ」
という指摘を頂いたので慌ててアップ中。
もし誤解させてしまったならば、失礼いたしました。
「Fine!」は春もこれまで以上にパワフルに続くのでご安心ください。


さてさて、写真は今日、鉄道好きのスタッフが差し入れてくれた「羽二重餅」。
ご想像の通り、彼は寝台特急「北陸」のラストランに乗ってきたのだ。


車両の型がボンネットとかそうじゃないとか、
列車自体には全然詳しくないが、半世紀以上に渡って多くの人や思い出を
運んでくれたのだと思うと、あの古ぼけた色合いも違って見えてくるから不思議だ。



「電車」と「思い出」の結びつきは深い。
おそらく多くの人が電車というキーワードで自分の思い出を1つや2つ持っていることと思う。
ばったり初恋の人に出くわしたりしたのも今となっては懐かしい。


電車と言えば、私は臙脂色の電車の沿線に小さいころ住んでいた。
だから「臙脂って渋いよね」と言われようと何だろうと私には、臙脂色が可愛く映る。



・・・もしかして愛着ってそういうことなのか。
鉄道マニアの皆さんの思いがほんの少しだけ分かったような気がする。