今週もクラシックトライアル!

今年のクラシックトライアルは、牝牡ともに波乱の幕開けでしたね。

 

 

桜花賞トライアルのチューリップ賞は、

圧倒的人気に推されたジョワドヴィーヴルが3着に敗れ、

翌日の皐月賞トライアル弥生賞では9番人気のコスモオオゾラが勝ちました。

 

本番への出走に十分な賞金を持っていた馬にとって

「照準はあくまで本番」と考えれば、波乱もあり得るってことですよね。


それにしてもチューリップ賞のハナズゴールの勝ち方はインパクトがありました!

 

 

 

阪神競馬場のチューリップ賞が終わった直後、中山競馬場で行われた

オーシャンステークスの勝利ジョッキーインタビューを終えた藤岡佑介騎手が

私に、

 

「ハナズゴールどうでした?」

 

と聞いてきました。

 

 

勝ったことを伝えると、


「あ、そうですか。」

 

とそれほど驚いていない様子。

 

 

なぜハナズゴールが気になっていたのか聞いてみると、

前走の勝ち方を見て強そうだなと注目していたそうです。
馬主さんとも面識があり、ハナズゴールに騎乗したC・デムーロ騎手と

一緒に食事をしたこともあって気にしていたとのこと。

騎手の皆さん、自分の乗る馬以外にも有力馬はしっかり注目してるんですね!


ハナズゴール、本番でも楽しみな一頭です!

 

 

 


さて、その藤岡佑介騎手が騎乗してオーシャンステークスを勝った、ワンカラット。

ワンカラットと苦楽を共にしてきた藤岡騎手は久々の勝利に

喜びを爆発させていました。

 

インタビューでも藤岡騎手が答えていたように、

次走の高松宮記念がワンカラットにとってのラストランになる予定とのこと。

 

復活したワンカラット、最後にもうひと輝きすることができるか注目です!

 


注目といえば、今週もクラシックのトライアルが行われます!

 

上位2頭に桜花賞への優先出走権が与えられるアネモネステークスが

土曜日、中山競馬場で行われます!

 

去年は震災の影響で中止になってしまったアネモネステークス。

今年普通に競馬が見られることを幸せに感じながら、

3歳牝馬たちの戦いを見守りたいと思います!

 

土曜日のウイニング競馬をお楽しみに!