バケモノ

先週の阪神大賞典をご覧になりましたか?

 

 

去年の3冠馬、そしてグランプリホースの栄冠にも輝いた

オルフェーヴルの今年初戦。

 

 

まさかの逸走で誰もがレースから脱落したと思ったところから、

驚異的な追い上げを見せ2着。

 

 

この先100年は語り継がれるといっても過言ではない、

忘れられないレースでしたね。

 

 

競走馬としては決して褒められないレースぶりでしたが、

見ていたすべての人の度肝を抜いたことは間違いありません。

 

 

 

今後は予定通り天皇賞を目指すとのことですが、

その前に調教再審査を受けなければなりません。

 

鞍上の池添騎手が「バケモノ」と称したオルフェーヴル、

その有り余る力をどうにか制御して次走の天皇賞、

そして今年の大目標の凱旋門賞へと向かって欲しいものです。

 

 

 

さて今週の土曜日は、東西で見逃せない重賞があります!

 

 

まず東では、天皇賞に向けた重要なステップレース、

日経賞が中山競馬場で行われます!

 

天皇賞でオルフェーヴルのライバルとなるのはどの馬か見極める

重要なレースでもあります。

 

 

 

西では、3歳のG1戦線を占う重要な一戦、毎日杯が阪神競馬場で行われます。

 

私の注目はヒストリカル!きさらぎ賞であのワールドエースを上回る、

上がり32.8秒という末脚を繰り出したディープインパクト産駒です。

 

もう1頭の注目は、マウントシャスタ!こちらもディープインパクト産駒。

2月のデビューから2戦2勝。厩舎は去年の3冠馬オルフェーヴル、そして今年はワールドエースを擁する名門、池江厩舎です!

 

他にも楽しみな馬が多数出走!見逃せません!

 

 

東西どちらのレースも明日のウイニング競馬で放送しますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 こちらの写真は先週のフラワーカップをオメガハートランドで勝った石橋脩騎手。

 

 

このところ週末に雨が降ることが多く、芝のレースでも騎手の皆さんは泥だらけで帰ってきます。

 

 

いや~、それにしても石橋脩騎手はイケメンですね~。私と並ぶとより際立ちます(笑)

 

個人的には騎手の中で1番のイケメンだと思います。

 

明日の日経賞で石橋脩騎手はアクシオンに騎乗します!女性の皆さん、要チェックですよ!