ドコモの新商品発表会で・・


今日は、東京国際フォーラムでのドコモの新商品発表会に行ってまいりました。
最近では、ソフトバンクやauも、CMのタレントさんを呼んできて
盛大に開催するというパターンが増えていますが、今日も、ものすごい演出、
そして報道陣の数に目眩がしそうなくらいでした・・。

私が手にしているのは、液晶画面とキーボードが切り離せるというもの。
切り離す必要性がそんなにあるのかどうかは別として(笑)・・
この技術は世界初!だそうです。
他にも、お皿にのっているチョコレートのような携帯だったり・・
今回の発表では、料金プランなどの価格体系よりも、
デザインに力を入れているように感じました。

しかし・・現在消費者が携帯に求める要素は、
デザインやサービスより、圧倒的に価格の安さ、というアンケート結果も。
そこで、社長に聞いてみました。
「顧客をつなぎとめるには、何が必要ですか?」
「ドコモとして、客に満足させるサービスやデザイン、価格で提供していくこと。
価格は重要な要素だが、それだけではダメだ。」と言います。

携帯電話の伸び自体は、やはりもう頭打ちで、
今後は、いかにして他社の顧客をのりかえさせる=客をつなぎ止めておくか
更には、通話料以外のところで稼くか・・というのがポイントになってくるようです。
携帯各社は今、こぞって他社からの「乗り換え割引サービス」を打ち出しています。
その戦いでは、ソフトバンクが一歩先を走っているようですが、
実際に消費者が月々支払う金額で見てみると、ドコモとauが勝っているという状況。
顧客を増やすと同時に、月々の支払額も増やしたい・・
まだまだ明るい先行きの見えない中、
厳しく、そして解の見えない戦いが続きそうです。