これからの設備投資・・


今日の取材先は、群馬県の高崎市。
車で約2時間かかるということで、午前中の取材に間に合うように
朝6時半起きでボーっとしながらロケ車に揺られ、向かいました。

到着したのは、とある工場。
少し前まで、半導体大手の企業の工場として稼動していましたが、
今回、新たな企業が工場を買取り、LEDプリンタの開発・製造拠点として
使用するそうです。
写真に写っている大規模な水処理システムも、
以前、半導体製造で使用されていたそのままのもの。
室内のクリーンルームも、条件としては良すぎるほどの設備。
こういった設備を、自前で一から作り上げる莫大なコストと期間が、
ぎゅーっと凝縮されるそうです(お話によると10分の1程度になるとのこと)

今回の例以外でも、最近の景気の悪化で工場などの設備を売却したり、
そこをうまく活用して、新たな設備投資を行ったり・・
という動きが活発になっているようです。
売却先は、やはり中国などが多いようで・・
今日発表のGDPの結果でも、設備投資はそろそろ下げ止まる兆しが見えてきたようで
すが、
実際今後は、もう以前のような生産規模までは回復しないだろう、とも言われていま
す。
設備投資のあり方も、そして何を日本国内に残し、何を海外に持ってゆくのか・・
徐々に変化してくるのでしょうか。

取材を終えて、帰りのサービスエリアでのお昼ごはん。
「ほうとう?」と迷って、こちらの「牛汁そば?」にしました。
鴨南蛮の牛版ような感じで、美味しかったです!
でも・・恐ろしいことに
もうすぐ起床してから25時間が経とうとしています・・