上半期総決算!

夏の福島競馬の幕開けは残念ながら雨でした。

 

でも、2年ぶりのこの景色に夏を感じて癒されました。

 

 

 今週は天気予報も大丈夫そうなので、夏の福島を満喫できそうですね。

 

 

ちなみに先週は宣言通り、こちらを 満喫してきました(笑)

福島の隠れ名物、「餃子」!

餃子マップ片手にお目当てのお店に行ってきました!

 

 

 

さて、今週は春のG1戦線を締めくくる宝塚記念が行われます。

 

今年も豪華メンバーがそろいました。

 

 

 

注目は何と言っても、去年の年度代表馬オルフェーヴル。

 

 

前走の天皇賞(春)ではまさかの大敗。

 

秋の大目標である凱旋門賞を前に、大きな不安が残る結果でした。

 

 

いつものオルフェーヴルの走りを何とか取り戻そうと、立て直しを図る陣営。

 

 

ウイニング競馬の栗東取材班によると、池江調教師が「7割の出来」と話すように、完璧な状態には戻っていないということですが、

ファン投票の圧倒的な人気が陣営の背中を押し、出走することになりました。

 

 

3冠馬の名に懸けて、これ以上恥ずかしいレースは見せられません。

 

 

ファンのためにも、そして大手を振ってフランスに行くためにも、

ここは負けられないレースです。

 

 

オルフェーヴルの復活に期待したいと思います。

 

 

 

そのほかにも、

 

 

香港で初G1タイトルを手にした良血馬ルーラーシップ。

 

 

史上初の宝塚記念連覇がかかる去年の覇者アーネストリー。

 

 

ドバイから帰国初戦、一昨年のダービー馬エイシンフラッシュ。

 

 

紅一点、前走ヴィクトリアマイルで初G1制覇ホエールキャプチャ。

 

 

などなど、あげたらきりがないくらいの兵ぞろい。

 

 

 

激戦必至の宝塚記念の見どころは、

土曜日のウイニング競馬でたっぷりお伝えします!