そばと後輩とテレビ。あと番宣。

今夜の和風総本家は「巨大な日本を作る職人たち」と題してお送りします。


 

 

日本で見かける他を圧倒する巨大な物…

 

巨大な鳥居や重さ10トンを超える錨。

 

小さな日本で、職人さんたちが一丸となって作る巨大な物。

 

そこには大きさに負けない願いや思い、日本が誇る職人さんたちの技があります。

 

ぜひご覧ください!

 


 

 

さて私事ではりますが、最近(やっと)テレビを購入しました。

 

7チャンネルの仲間入りです(笑)

 

という話を、背中合わせで座る新人・森田に話したところ


 

 

 

って、顔をされました。

 

 

 

そう、

 

「まだアナログだったんですか!」

 

の顔です。(たぶん)

 

 

 

 

というわけで、最近は家に帰ってテレビを見る時間が増えた私。

 

で、あと何をしているかというと、

 

 

 

 

そばばかり食べています。

 

昔から、そばとそば屋さんで飲むのが大好きです。

 

 

そばの清々しい香りには、梅雨の季節にはなんともありがたい清涼感を覚えます。

 

半分は何もつけずに食べるため、つゆはほとんど減りません。

 

 

家の近くに美味しいそば屋さんを見つけまして、けっこう通っています。

 

 

 

そういえば、競馬は夏の福島開催。

 

それが終わると、2か月の新潟開催。

 

大学が新潟の私としては、名物へぎそばがこの時期恋しくなります。

 

 

矢内先輩や須黒!競馬班が羨ましい!!

 

 

 

休みを取って久しぶりに “帰省” しようかな~♪