年末のバーゲンが・・


今日は、西部池袋本店への取材。
今日から始まった「歳末還元セール」
購入金額の5%を金券(写真の手持ちの券です)で還元してもらえ、
更には、その日からすぐにデパ地下などの食品(通常は除外になる)の購入にも
使用できる・・という、ちょっとお得感がこれまでより大きいものです。
百貨店がこれだけ落ち込んでいる中
今月はじめにも同じセールを行った結果、
12月の売り上げが前年比(なんと!)プラスで推移しているそうです。
その勢いを何とか・・という最後の一押しセールといったところでしょうか・・

「結局、消費の先食いになるのでは・・?」
という質問に対して
「そうならないように、
年末年始の季節商品や、食材などをセールの対象とすることで
消費を促し、先食いされ得ないものでの売り上げアップを図っている」
とのことでした。
なるほど・・

ただ、コメンテーターの中島さんによると、
新たな試みで売り上げアップができた企業は、
先行して取り入れた企業であって、追随する企業は恩恵にあずかれない・・
という指摘。
厳しい業界です。
来年どころか、数ヶ月先の需要も読めない消費の現状の中で、
なんとか、この冬商戦を乗り切ろうとする企業。
来年の商戦は、どうなっているのか・・
いったい幾つの百貨店が生き残っているのでしょうか、
やや過激な心配をしつつ、皆様、また来週月曜日にお会いしましょう。

ちなみに、WBS今年は来週月曜まで。
私はその後、大晦日の「年忘れ・日本のうた」を担当しますので
31日ぎりぎりまで働かせていただきます・・(笑)