まだ残っていたなんて!!

小学校4年生の時のこと、覚えていますか?

 

そう聞かれて、私の記憶は曖昧。

 

でも、あの頃毎日通った学校への道を歩いていると、いろいろな記憶が蘇ってきました。

 

 

毎日歩いた坂道。

 

帰り道にこの坂道から見る夕日は、本当に綺麗でした。

 

でも、雪が降ったりすると大変でしたっけ・・・。

 

 

 

図工室。

 

机の位置も、匂いもあの頃のまま・・・。

 

今も素敵な作品が壁を埋め尽くしていました。

 

 

何より感動したのは・・・

 

 

保健室の壁に貼ってある、この写真。

 

左下の白と茶色の犬は、私が当時飼っていた犬です。

 

周りの写真も、当時のもの。

 

昔貼った写真、先生がちゃんと残していてくださったんですね~。

 

私の犬はもうこの世にはいませんが、ここでちゃんと生きていました。

 

そして新しい写真も加わって・・・。

 

ここにひとつの歴史がありました。

 

この写真に、思わず涙。

 

先生!有難うございます!

 

 

今回は小学校4年生に、人生の先輩として話をして欲しいという依頼を受けて行ってきました。

 

キラキラと目を輝かせて、話を聞いてくれた後輩たち。

 

いっぱいパワーをもらいました!!

 

こんな可愛いお手紙も書いてくれましたよ。

 

 

みんな、どんな大人になるのでしょうか?

 

とっても楽しみです☆ 

 

実は、4年生の担任をしているのが、私の同級生。

 

素敵な先生ぶりを見られて、感激っ!!

 

そして私の当時の担任の先生も、まだお元気でいらっしゃいました!

 

短い時間でしたが昔話もできて、つかの間学生に帰ることができました。

 

やっぱり母校って良いものです。

 

 

立ち止まってあの頃に帰ってみると、忘れていた何かが見えてくるのかもしれませんね・・・。