すごいもみの木

NYではこの時期
もみの木があちこちで売られている。しかも、歩道で、だ。

なんて豪快な。Nyクリスマス 001.jpg

日本でいう正月の注連飾りみたいなものだろうが
大きさが違う。


うちの近くにも大きいものから小さいのものまで
もさもさもさ。

これ、本当に買うの?

と思ってみてると

Nyクリスマス 024.jpg (ぶれたっ)
お父さんが子供を連れて買いにきた。
ちょっと迷ってさあ、決断。ツリーを確認すると

おおおおおおおっ
担いだっ!!!!!。
お父さん、ちょっと無理じゃあ。
大丈夫ですか?腰がふらついていますが・・。

担いで帰るお父さんだけではない。
この時期、アメリカでは田舎に行くと車の上にもみの木を乗っけて走る姿をよく見かけるとか。文化なんですね。

でも新聞によれば最近は
お手軽なつくりもののツリーがこちらでも人気だそう
そりゃあ毎年使えるし、片付けも楽だしねえ
         −スタジオにも番組用にスタッフが準備。ゆみちゃん(左)とちえぞう(奥)
Nyクリスマス 044.jpg

                
おされ気味の本物のツリー。
自然にやさしいのはこちらと
業界は必死でアピール!

確かに、もみの木のこのいい香り
夏は「生臭い」ミッドタウンも、この時期は深呼吸して歩きたくなる。

私は置くスペースがあるなら本物がいいな。





























Nyクリスマス 044.jpg