東山魁夷記念 日経日本画大賞

先週、「第7回東山魁夷記念 日経日本画大賞」の授賞式とレセプションの司会を務めさせて頂きました。

台本を事前に確認し、そして会場の「上野の森美術館」に到着。
本番前に、入選作品と大賞作品をじっくり鑑賞していると…

あれれ?


!!!
私の中高の同級生の作品が、入選しているではありませんか!!

台本を下読みした時点で、まさか「イトウ マリ」さんが、
同級生の「イトウ マリ」ちゃんだとは思ってもみなかったのです。

21世紀の美術界を担う新進気鋭の日本画家の一人として表彰された
マリちゃんを心から誇りに思った瞬間でした。

卒業以来の再会に感激いっぱい。


ハグをして、パワーを貰いました☺
マリちゃん、これからも応援します!おめでとう☺