アフター4 #11~ゴボウ抜き!~

突然ですが、問題です!

 

白いジャケットを爽やかに着こなすこちらのお方、

おいくつでしょ~か?

 

40代?

 

 

 

30代?

 

 

 

いやいや・・・

 

 

 

なんと・・・

 

 

 

 

 

 

 

56歳!!

 

 

凄くないですか!?

とてもじゃないけど、年相応には見えないでしょ?

 

この方は、南雲吉則先生。

乳がんの専門医、そして、ゴボウのエキスパート。

 

 

そう、若さの秘訣はゴボウにあり!

 

ゴボウに含まれるサポニン、イヌリンといった成分には、

若返りの力があるんですって!

 

実は先生も30代後半はメタボ体型で不整脈にも悩まされ、

体調はすこぶる悪かったそうです。

 

それが、ゴボウに出会ってから25キロのサイズダウンに成功、

みるみる若返ったんだとか。

 

以来ご自身でも研究を重ね、

ゴボウについての著書も出版されています。

スレンダーな体型で、とにかくお肌がつるつるだったなぁ。

先生が毎日飲んでいるという、ゴボウ茶。

自宅でも簡単につくれますよ。

この日のゲスト、つるの剛士さんも飲んでいるそうで、

「お通じの調子が良いんですよ!」

とのこと。

整腸作用があるんですね。

そして、驚くべきはこのゴボウ!

 

ご、極太です。

違うアングルでもう一枚。

 

つるのさん曰く

「うちの子供のクワガタのかごに入ってた」

 

確かに笑 丸太のようですが、違います。れっきとしたゴボウです。

千葉県大浦地区で主に生産されているもので、

『幻のゴボウ』と言われているそうです。

これが見た目からは想像できないほど柔らかくてびっくり。

うまかった~。

 

美味しくゴボウを食べ続け、飲み続け、

驚愕のビフォア、アフターを成し遂げた南雲先生。

 

先生のようになれるなら、

毎日でも摂取したいですよね。

 

さぁ皆さん、

老化なんてゴボウ抜き!(無理矢理)

ゴボウをたくさん食べて、若返りましょー!!