ご報告

「おめでとう」というメールが日本からたくさん届きました。
本当にありがとうございます

この場をお借りして
お侘びとともにご報告をさせてください。

2月14日にNYで結婚式を挙げました



実は去年、夏には、結婚を決めていたのですが
お世話になった方々にきちんとご報告をしようと思っていた直後
リーマンショック・そして深刻な金融クラッシュに見舞われました。

あれからの日々は口では表せないほど激動で。

急落する株価、連日の各国政府の緊急声明、飛び交う企業の破綻の噂・・・


日を追うごとに世界経済が飲み込まれていく様を目の当たりにしました。


100年に一度の危機、しかも震源地はNY・ウォール街。
ここに居合わせたことこそ100年に一度の偶然です。
今、この事実を伝えずして報道人としての存在意義はありません


毎日必死でした。


そうこうしているうちに
自分自身のことは、すっかり後回しになってしまい
NYと東京の時差も自分への言い訳にし、ほとんどの方にきちんとご連絡できずに、ここまで来てしまいました
本当にすいません。

先日
仕事でNYに立ちよった大魔神佐々木さんに、
「じ、実はこの週末に式をあげるんですっ」
と報告をしたら

「はああああああ?  なにー?なんだそりゃ。お前、連絡もしないで 
なんて不義理なやつだっ」
とたいそうお叱りを受けました。


あれだけスポーツ時代からお世話になっていながら、すいませんっっ
家族そろって盛大に祝っていただいたことはNYのまた素敵な思い出です

「ああ、こいつは中身は男らしいですから」と言われたときの、彼の家族のなんとも言えない表情が・・・。佐々木さん、もう少し違うほめ方があると思うが。






私のアバウトな性格を知ってくださってる皆さんなら
この不義理も笑って許してくださるに違いないと、

今はしっかりこの世界の経済危機をつたえることが
恩返しと思っています。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします

佐々木明子