勝負の世界

ボクシンググランプリ2007が終わりました。
なんといってもエドウィン・バレロ選手の1ラウンドKO!これで21戦連続KOしかも19試合が1ラウンドKO!
なんじゃぁぁぁxこいつは~。
ってこの”カミナリ”バレロ、環境求めて日本に来たけど、もうすぐラスベガスのトップスターになること間違いなし。きっとバレロを目の前で見るなんてできなくなる超々スターなわけで。
見られて感激。役得KAMO。
2007-01-04 295.JPG
WBA世界スーパーフェザー級の黒のベルトは勿論守ったわけです。
最高だよバレロ!ずっと日本にいてくださ~い!!



そしてわれらが大将・川嶋勝重選手。
前回王座決定戦を争ったミハレスにリベンジを挑んだわけですが、まさかの返り討ち。生涯初のKO負けです。
パンチの速射砲にあの川嶋選手が後退。
食いしばりながら耐えるあの表情が脳裏に焼きついています。
その根性。気持ち。最後はレフェリーストップですが、川嶋選手の気持ちは折れていませんでした。
負けてもボクサー川嶋、見せてもらいました。昭和の日本ボクシングを地で行くサムライにありがとうございましたと、この場でお礼を言いたいです。
2007-01-04 122.JPG
WBC世界スーパーフライ級、緑のベルトは再び太平洋を渡ることに。
お疲れ様でした川嶋選手。