もっと近くで!

競馬を始めてもうすぐ1年。

 

馬との距離もだいぶ近くなってきました。

 

 

・・・近すぎました??

 

 

しかし、まだまだ馬の状態や気持ちを理解するのは難しく・・・。

 

馬の真髄にもっと近づくべく、今週も取材に行って来ました!

 

 

2011年最初のG1、フェブラリーステークス。

 

注目の一頭が船橋競馬場にいます!

  

それは・・・

 

フリオーソ!!7歳です。

 

 

7歳とはいえ、元気いっぱいです。

 

人が近づくと、フリオーソくんもとことこ寄ってきてくれます。

 

とっても人懐っこい♪

 

でも、馬具を着けて外に出ると一変。

 

首を下げて気合が乗ってきます。

 

 

馬房の周りを歩くときも、2人引き。

 

この気合の乗り具合で、今の状態がはっきりわかるそうです。

 

ちなみに今日は、絶好調!!

 

 

今年1月の川崎記念で5馬身差の圧勝。

 

例年はその後3月のダイオライト記念に向かうところ、今年はフェブラリーステークスにチャレンジ。

  

管理する川島調教師にお話を伺うと、中2週のローテーションでも疲れはなく、むしろ川崎記念より良い状態だとか。

 

ヴァーミリアンやカネヒキリなど、歴代のダートホースと互角以上の戦いを見せてきた実力馬だけに、今回は相当期待しているようです。

 

7歳にして、精神的にも落ち着いてきたことでさらに充実してきたフリオーソ。

 

今週のフェブラリーステークスを盛り上げてくれることは間違いありませんね!

 

 

調教が終われば、また人懐っこい表情に戻ってまどろみタイム。

 

普段は馬房でも、無駄な力は使わずのんびりしているそうです・・・が・・・

 

ハミがあまり好きではないのか、

 

取ろうと必死です。

 

 

「フンが~っ。

はぐはぐ。

がちゃがちゃ。」

 

しばらくじたばたしておりました。

 

元気な証拠でしょう!!

 

ね・・・!?

 

 

勝てば川島調教師にとってもフリオーソにとっても、JRA初勝利!

 

2年ぶりのJRA参戦で、どんな走りを見せてくれるのでしょうか?