赤と青 番外編

結末をどう書こうか考えていたら、もう試合が迫ってきてしまった!!
そんな中での「赤と青」でした。

赤コーナー青コーナーだから、ぼんやり「赤と青」なんてしたものの、どうやって落ちを作るか考えていました。

アキラはチャレンジした。
そう、アキラという青いリトマス試験紙は、王者の赤に染められてのだ。
大橋「2世」ではなく、「酸性」だったのか。

・・・・・・・・・・・・・(苦笑)

こんな結末「反対」。

そんなこんなで読んでくださった皆さんありがとうございました。