★ ハリー・ウィンストン ★


銀座出没率の高い私も、今まで一度も足を踏み入れたことの無い場所。
ハリー・ウィンストン。
「結婚指輪は、絶対ハリーで・・」勝手に思っていた手前、
予想に反して、多少早い訪問です(笑)
守衛さんに護られた立派な入り口をくぐると、そこはやはり
異様なセレブ感が漂っていました。

新CEO「フレデリック・ドゥ・ナルプ」さんへの単独インタビュー。
フランス・ブルターニュ生まれということで、長く「カルティエ」に勤めていたそう
です。

いわゆる「超高級ジュエリー」のクラスに値するハリーも
リーマンショックの影響は、避けられなかったといいます。
購入する富裕層の顔ぶれが、入れ変わったとのこと。
ただ、ちょっと下のランクのブランドに比べると、
競争相手も少なく、ターゲット層が消費を絞るという行為自体
あまり顕著に現れていないようで・・積極的な戦略は続けていくそうです。
特に、彼自身が日本が大好き!ということもあり、
日本への投資はまだまだ加速させるようで、
(時期は内緒だそうです・・)近いうちに
福岡に、日本としては6店目の出店することを明かしてくれました。
さらに上海への出店も、計画中とのこと。

「どうして、中国インドでなく、日本?」とぶつけると、
ハリーの宝石の質の良さや、世界観を分かる層の厚みが、
新興国に比べると、まだまだ日本人の方が上回っているとのこと。
ただ、この先5年10年見通したとき、
やはり、新興国へ投資を振り向けていくことは必然であり、
それまで、どこまで、日本に留まっていてくれるのか・・
インタビューしながら心配にもなったわけで。

そんな話を伺った後、CEOに様々な高価なジュエリーを
紹介していただき、なんと、指に試させて頂きました。
やっぱり、きれいです。
美しい輝きにうっとりしてしまい・・
あと何年後か、かならず来店します!と約束をし、
お店をあとにした、森本でした。