むすび丸。




少し前のことになるのだけれど、ボランティアで宮城県の
亘理に行ったときのこと。




仙台に着いてからボランティア参加者の集合場所・亘理まではJR常磐線に乗る。


道中気になるマークを発見した。


駅名を示す看板の下の方に、三角の不思議なものが付いている。


一駅だけではなくて何駅も。


でも、仙台駅では気づかなかった。


彼は決して目立っているわけではない。


しかし一度その存在に気づいてしまうと駅に着くたび、彼の姿が目に入ってしまう。


だって駅看板の下の方にちょこん、といるのだから。



「三角の兜のような、おにぎりのような…いったい何なんだろう」





しばらくすると目的地である亘理駅に到着した。


電車を降りるとともにようやく彼の姿を収めることが出来た。


それがコチラ。




すっかり「政局」な今週になっているけれど、被災地された皆さんを思えば


そんなことしている場合ではないのではという気がするヨ!





気になって調べてみたら「むすび丸」という名前なのだとか。
(ひょっとして有名なのかしら)


被災地に入る前にとても和んだのを思い出した。


ありがとう、むすび丸。