あなた好みの車に☆(1/25放送)

今回のトレたまでご紹介したのはこちら!

素敵な車・・・☆

と見せかけて、車体に貼るフィルムをご紹介しました。この車、カーボン素材のフィルムと木目調のフィルムが全面に貼ってあります。艶のない、マットな質感の車は今まで見たことがなかったので驚きました!

 

500種類以上の色と素材から、自分の車に合った好みの柄を自由に選ぶことが出来ます。住友3M(スリーエム)が開発した特殊な塩化ビニル樹脂で出来ていて、雨にも強く、10年くらいは貼り替えなくてもいいそうです。様々な素材のカタログを見せていただいたら、「これとこれを組み合わせて・・・」と車を持っている訳ではないのにワクワクしてきました。

 

カーボン素材だけで様々な色がありますね・・・。

写真にある車で材料費だけで8万円。また、車体の貼り替えを頼むと技術料、材料込みで40万円かかるそうです。40万円・・・なかなかすぐに買える金額ではないですね。でも塗装に比べると価格は安いそうで、自分で貼れるようになれば8万円で貼り替えが可能です。

ドライヤーの温風を当てるとフィルムが布のように柔らかくなり、何度でも貼り直しは可能なので特に技術がなくても個人で貼ることは出来ますが、すべての車体を貼り替えるのに3人がかりで3日ほどかかるそうです。

個人での装着はちょっと大変そうですが、見栄えがよく細かい傷はつきにくい、ワックスをかける心配もない、傷がついたら貼り替えられるという利点があります。

 

元々は玄関のドアやお風呂場の壁などに貼るシートを販売するリフォーム会社でしたが、今回は車にその技術を応用しました。今後はフィルムを貼る技術を自動車のアフターパーツ業界の多くの人に覚えてもらい、フィルムを広めていきたいということです。カーボン素材や大理石柄、全面木目調の車等、それぞれの好みにアレンジした車が街を普通に走る日も近いかもしれませんね☆

こちらはカーボン素材のフィルムを貼った自転車です。このように、フィルムを自転車や携帯電話、パソコン、テレビの縁等にも貼ることが出来ます。ただ、木材に貼るとはがした時にベリベリッとその木材部分がはがれてしまうかもしれないので一発勝負です!ご注意を!