クリアな音で・・・☆(2/22放送)

最近は携帯電話ばかりで固定電話を使う機会はめっきり減ってしまいましたが、家にあるコードレスの電話機で長電話をしていると必ずといっていいほど雑音が気になっていました。

 

ミステリー小説が大好きな私は「まさか盗聴か!?」と疑ったこともありましたが・・・(^^;)実は私たちの身の回りにある電子レンジや無線LAN、ワイヤレスのゲーム機などがコードレス電話機の雑音の原因になっていたということを今回の取材で知ることが出来ました。大きな勘違いでしたね・・・(笑)

 

今回トレたまでご紹介した電話機は従来の電話機と違う周波数を使うことで電磁波による雑音がなくクリアな音で会話することが出来ます。

その周波数は法改正により使えるようになったPHSと同じ周波数帯で1.9GHzです。今までの固定電話は電子レンジや無線LANなどと同じ2.4GHzだったので電磁波を発する電子機器と干渉してしまい、雑音が入りやすくなっていました。

この1.9GHzの周波数帯を利用することをDECT(デクト)方式といい、ヨーロッパでは20年前から使われているコードレス電話の統一規格なんだそうです。世界でも約100カ国で使われています。

電子機器が家庭でもたくさんある日本でもこのDECT方式が当たり前になる日もそう遠くないかもしれませんね。

 

でも携帯電話の普及でなかなか固定電話を使う人も少なくなっています。市場も減少傾向にあるということですが、今後はDECT方式と無線通信でスマートフォンや電波が入りにくい時に着信を今回の電話機に転送させてクリアな音で会話出来るように、携帯電話と連動することで売上を拡大していきたいと担当者の方は語っていました。

 

ちなみに・・・

今回のトレたまは珍しく!!ハウススタジオで収録が行われました。

 

いつも会議室などで行われることが多いのですが・・・ハウススタジオは初めて!!やっぱり綺麗ですね(^^)

いつもドラマの収録やモデルさんの写真撮影が行われるハウススタジオは可愛いインテリアや小物がいっぱい☆

ちょっと興奮して、おしゃれなお部屋を活かすべく、ディレクターさんやカメラマンさんとせっせと家具を動かして色々なポジションで収録を行いました。電話をするシーンを撮るのにわざわざ大きなくまのぬいぐるみを隣に置いたり、微妙なクッションの位置や観葉植物の背景・・・私たちのこだわり、気付いた方いらっしゃいますか~?