震災関連情報

今WBSでは震災関連のインターネット情報をお伝えしています。

 

 

 

3月28日(月)は「震災ホームステイhttp://www.shinsai-homestay.jp/」というサイトをご紹介しました。

 

これは無償で部屋を提供する人と、入居を希望する被災者をマッチングさせるというサイトです。

 

全国から提供された部屋の数はすでに150を超えています(3/28現在)。

 

 

 

このサイトを利用し、現在都内のマンションで暮らしているという方からお話を聞くことができました。その方は福島県郡山市に住んでいた方で、小さなお子さんがいるためできるだけ原子力発電所から離れたいと自宅を後にしたそうです。

親戚や知人の家、ホテルを転々とし、このサイトを発見したそうです。

 

 

 

翌日には物件を見て、その次の日には入居することができたそうで、

こういったサービスがあることをとても有難く思っているとおっしゃっていました。

小さいお子さんの笑顔が何よりの救いだと、そう話していました。

 

 

 

このサイトを見ると、家の中で使っていない部屋を提供する人が多いことが特徴で、また滞在可能期間は「落ち着くまでどうぞ」というところもありました。

 

 

 

ただ被災地ではネット環境が整っていないため、こういったサービスがあることがまだまだ知られていないそうです。

サイトを運営している方が直接被災地へ行き、このサービスを広く伝える活動をしているそうです。

 

 

 

どうか被災地にこういった情報が伝われば・・・と思います。

 

 

 

 

震災ホームステイ

http://www.shinsai-homestay.jp/