たまたま なトレたまです

 

10月21日のトレたま取材は、おいしい」 取材でした。

 

 

机の上に並べられた、美味しそうな食材!

 

 

パリパリの海苔に、ご飯、いくら、きゅうり に加え

私の大好物なサーモン!まで!!

先方が用意してくださいました(^^)v

 

 

 

この日のトレたまは、

 

「ワンタッチ手巻き寿司」。

 

スーパーやコンビニなどで買う、手巻き寿司の 

ラップ(フィルム)を剥がす時の「あの」煩わしさが

軽減されるかもしれない!というものです。

 

 

 

 

一つの動作でフィルムが外せる、この

「ワンタッチ手巻き寿司」を開発したのは、

長野県の海苔問屋。

社長自ら来て下さいました。

 

いかに簡単に片手で外せるか!をレポートする際、

不器用な狩野は、剥がすのに最初時間がかかってしまい

何テイクもすることに。。。

 

そのたびに社長がお寿司をラップ(巻いて)してくださり

ラップを剥がしてはまた新たな具材を入れては巻いて・・・と、

 

 

みんなのお昼ごはんが、沢山できました。

 

 

もちろん、

そのために何テイクもしたわけじゃ、ないですよ?(笑

 

 

 

実は、海外でも hando roll として

大人気だという手巻き寿司。

日本国内だけでなく、海外へも

どんどん進出していきたいと

話していました。

 

また、この技術を開発するのに

かかった年数、なんと20年!!!!

 

何回も色んな方法を挑戦し、

試行錯誤の末、

「たまたま」 見つけたそうです。

 

本当に、たまたま!

 

それを思いついた時のことを話して頂いたら

ほんっとうに、嬉しそうな顔をしながら

「たまたま、見つけたんですよぉ」の一言。

 

 

今回も、ありそうでなかった、という商品。

発見は、身近な所にあるものなんですね。

 

ただ、そうわかってはいても、見つけられないから

発見した方の苦労、努力の話を聞くと

それだけでこちらも嬉しくなってしまうのです。