プロの道具で名カメラマン!?(5/31放送)

皆さんはiphoneでムービー撮影をしますか??

きれいに映像は撮れていますか?

今回ご紹介したトレたまは、iphoneでのムービー撮影を手ブレを防止してプロのカメラマンのように滑らかに撮ることが出来るという撮影用の機材です。

 

その名もステディカム・スムージー。

 

ステディカムというカメラは、実はハリウッド映画やアメリカの海外ドラマなどでよく使われている特殊機材です。そのステディカムを扱っている技術さんが、iphoneのムービーが高画質だということもあり、iphoneでプロのように映像を撮ることが出来ないかと趣味で作ったのがこのステディカム・スムージー。趣味で作ってしまうんだから技術さんってスゴイですね。

 

私が手に持っているのが今回ご紹介したステディカム・スムージー。私の両脇のカメラマンさんが持っているのがハリウッドでも使っている本物のステディカムです。全身も撮ってみました。本物のステディカムの大きいこと!!かっこいいです!!値段も本物は200万円以上もするそうです。iphone用のステディカム・スムージーは2万4900円。ステディカムの品質でこの値段、というのは高いとみるか安いとみるか・・・手ブレ補正機能のデジカメもありますから、難しいところだとは思います。

プロのカメラマンの方が買われていくことが多いそうですよ。

実際に使ってみた感想は、とにかく映像が滑らかで驚きました!!階段を上る時などの縦の動きは慣れるまで時間がかかりそうでしたが、横の動きは全く手ブレすることがなかったです。ブログやユーストリームなど映像をインターネット上にアップする時にも活躍してくれそうですよね。

 

ところで・・・。

 

 

 

今日をもってWBSを旅立っていくディレクターさんが・・・。

 

 

左手にいる高橋さん。ぽっちゃり仲間、通称「ポッチャリーズ」を組んでいる進藤キャスターと一緒にパチリ。

 

高橋さんはWBSで過ごした日々を本当に「楽しかった!!」と話していました。

私も今している自分の仕事を後で振り返った時に心から「楽しかった!!」と言えるようになりたいなぁ・・・と思いました。

ひとつの番組はたくさんの人の力によって成り立っています。

そんな中、受け身ではなく自分で仕事を充実させていかないとですね。

高橋さんのこれからの活躍に期待するとともに改めて、私も頑張ろう!!

と思いました☆