働く女性のためにも。


写真に写っている、この可愛い女の子。
あまりにもキュートで、我が子のように抱っこしてますが・・(笑)
実は人材サービスの「パソナ」の社員の方のお子さんです。

こちらの施設、7月1日にオープンする「企業内保育所」
優秀な女性達が「出産をしても働き続けられるように」との願いで実現しました。
それにしても。
社員の6割が女性・・だというパソナに
まだ「社内保育所」がなかったとは。
少し意外な気もしましたが、
そこに、この保育所の根深い問題があるのです!

社内に保育所を作るには、まだ様々な規制があって
中々、認可が下りないのが現状。
パソナでさえも、数年かけて、しかもビルまで移転して、
やっと可能になったということを聞いて、驚きました。
待機児童の増加が問題になる中、こういった規制が残るままでは
中小企業などはもちろん、大手企業でさえ、
子育て支援に、二の足を踏んでしまいます。

しかも、初期の設備投資には数千万かかるため(パソナの場合・・)
保育所の利用料も月額7万円(福利厚生制度により1,2万は安くなるそうです)
と、公的な保育所に比べ、かなり割高になってしまいます。
今日、見学に来て
「安心だから利用したいけど、金額が・・」と
悩むママさん達の姿が多かったのも、現状です。


市区町村単位で、独自の「子育て支援制度」を始めているところもありますが、
国がもっと本腰を入れて、
規制を緩和したり、金銭的な支援や補助をしたり・・
取り組みを強化してくれることを、期待したいと思います!