暴れ牛がやってきた!

いよいよ 東京モーターショー2011が明日(12/2)から開幕!

 

連日報道されていますが、

実際に取材に行っている車好きのディレクターたちも、

仕事そっちのけ?!でかなり楽しんでいるとの声もチラホラ。

 

世間では「若者の車離れ」が取りざたされていますが、

これをキッカケに、多くの人が車に興味を持ちはじめたらよいですよね!

 

 

 

そのモーターショーに先駆けて!

一昨日、あのイタリアのブランド車の新車発表会へ行ってきました。

 

 

 

 

沢山の報道陣が待っていたのは・・・

 

 

 

イタリアの暴れ牛! こと 

そう、ランボルギーニ です。

 

その基幹モデルとなるスーパーカーの

「アヴェンタドール  LP700-4」が

日本に初上陸したのです!

 

見て下さい!シャープな見た目のかっこいいフォルム。

車体の部品にはカーボンファイバーを使い、軽量化に成功!

車にそこまで詳しくない自分も、すっかり虜になってしまいました。

 

そして

 

運転席でハンドルを握ってのレポート開始。

 

 

「 お尻にフィットする感じが心地よいですね。」 

 

 

スポーツカーに乗ったことがなかったので

どこがポイントなのかわからず

とりあえず体に触れた部分を実況。

勉強不足でした。。

 

案の定、O.A.後にスタッフからは

「お尻フィットか・・・レポート がんばろうな」

 

 

次回のスポーツカー試乗レポートのためにも

スポーツカーに乗っている人と友達になろうと思いました。