トラブルがおきました

生ゴミ…処理するの大変ですよね。

 

 

この ↓ おがくずのような屑 ↓ が  

 

その問題を解決できるかもしれません!

 

 

 

 

手にしているのは クーブ菌

 

その菌の威力を

十二分に発揮させる業務用のゴミ処理機を、

 

12月16日のトレたまで取材してきました。

 

 

通常、生ゴミは 

水 と 炭酸ガス に分解されるそうなのですが、

それでも残りかすが残ってしまうそうです。

 

従来のゴミ処理機だと30%程度、

残りかすが出るそうなのですが、

今回のものだと5%~10%

しか出ない ということ。

 

しかも驚くべきはその速さ!!

 

100kgの生ゴミを

たったの1時間で9割分解できました。

 

1時間後、

 

左手には 本来の大きさとほぼ変わらない大きさのゴミの残りかす

右手には 今回の商品で処理されて、粉々になっている残りかす

 

と、従来のものと比較をすると一目瞭然!

 

という結果が出るはずが・・・

 

1時間後にフタを開けてみたら

取材した自分たちがビックリするはずが、

担当者の方のほうがビックリしていました。

 

実は今回、トラブルが発生したのです。

 

 

取材当日、

先方は、滋賀県から大きなトラックに

この機械を乗せてきてくださりました。

 

関東で電源をとる時、

すっかり忘れていたのです。

 

関東と関西の電力の周波数が違う事を・・・

 

夏の電力不足などで、

あれだけ 関東と関西 での電力の周波数が

違うために送電できない と耳にしてたのに…

 

機械内が想定温度まで上がらなかったので

菌の発酵が進まず

本来の効果が発揮できなかった、というわけなのです。

 

それでも、1時間経って、

ちゃんと違いは見てとることができました!!

 

本来ならば、ほぼなくなるまで分解される

ということですが、見られず残念でした。

 

 

ということで、琵琶湖辺りにサイクリングなどで

行く機会があれば寄ろうかなと思ったトレたまでした^^

 

遠くからはるばる、どうもありがとうございました!!