華やかすぎる・・・

今週水曜日の栗東トレーニングセンター

 

 

こちら、松田博資厩舎前でございます。

 

ご覧あれっ!!この豪華メンバーを!!

 

 

ものすごいショットです!!

 

奥の3頭!!

 

前から、

 

マルセリーナ(ちょっとかぶってますが・・・)

ブエナビスタ

レーヴディソール!!!

 

G1馬3頭が並んで歩いてる~!!

 

朝から大興奮のショットでした~☆

 

ファンにとって嬉しいのは、やっぱりレーヴディソールの復帰!でしょうか。

 

 

デビューから4戦4勝。

 

あの強烈な末脚に、誰もが惹きつけられました。

 

しかし、骨折でクラシックには出走できず・・・

 

陣営もファンも、涙をのみました。

 

そんな彼女が、8か月ぶりにターフに戻ってくるのです!!

 

今回は久しぶりでいきなりのG1、

古馬相手に初めての距離と厳しい条件が揃っています。

 

それでも、「何かやってくれる!!」

 

そう期待を抱かせてくれる魅力が、この馬にはあります。

 

鞍上の福永騎手も、「今から楽しみ!」

 

と彼女の復帰を喜んでいました。

 

 

超!!!豪華メンバーで争われる、

 

エリザベス女王杯

 

レーヴディソール以外にも、可愛らしくて強い女の子たちが出走します!

 

ファンにとっては嬉しい限り。でも、目移りしてしまいますよね~。

 

 

こちらも貴重な写真!

 

 

朝日に輝く、馬たち。

 

手前の一番右がアパパネ

 

そして、手前の左、ちょうどこちらに目線を送っているのがアヴェンチュラ!!

 

なんと、去年と今年の秋華賞馬が同じ輪の中にっ!!

 

たまりません。。。

 

アパパネ担当の福田調教厩務員さんに聞いたら、

 

「レース前にアヴェンチュラにご挨拶をしておかないとね!」

 

と言っていました。

 

馬たちの間でどんな会話が交わされたのか・・・

 

聞けるものなら聞いてみたいっ!!

 

 

で、そんな輪の中に入って

さすがにここは先輩の意地を見せなければと奮起した!?のはアパパネ

 

国枝調教師は、

 

「栗東に来て、ピリッとしてきたよ。雰囲気が良いし、何よりやるときはやるから。」

 

と、状態に満足。

 

福田さんも、

 

「調教で行きたがっていたんだけど、それは良い状態の証拠。闘争心がまた戻ってきたのかな。」

 

と、笑顔でした。

 

ここは先輩としてやるべきときだよね、アパパネちゃん!?

 

 

ごっろ~ん。

 

厩舎でくつろぐ様子を見て、なんだか安心。

 

余裕たっぷりなところはさすが3冠女王です。

 

 

もっと撮ってよ。

 

というようにすり寄ってきます。

(可愛い!!)

 

 

なんといっても、休み明け2戦目は必ず勝っていますから。

 

「任せなさい!」

 

そう言っている気もしちゃいます。

 

 

そして、同じく関東から参戦のホエールキャプチャ

 

今は出張馬房、アパパネと同じところで過ごしています。

 

悲願のG1制覇へ。

 

こちらも負けていられません。

 

 

 

去年このレースを圧勝し、今年も凱旋門賞で3着に入るなど世界で活躍するスノーフェアリーが今年も参戦。

 

強いのは確か、なんでしょうが、ここはやっぱり日本のレース。

 

日本の女の意地!!

 

見せていただきましょう~☆