ジャパネスクvol.50 旧朝倉家住宅Ⅱ

 

Japanesque外国人の目に異国情趣が感じられる純日本的な雰囲気

 

 「日本サッカーのキセキ」の制作に没頭していたら、ジャパネスクブログの更新が約1ヶ月ぶりになってしまいました。

 自然が大好きな水原にとって、5月から6月の草木が芽吹く季節は、エネルギーチャージをする大切な時期なのに・・・根津美術館の「かきつばた」も今年は見逃していたし、「つつじ」の花を愛でる事無く「さつき」の咲く頃を迎えてしまった。

 

 ということで、急遽エネルギーチャージに向かったのが、渋谷区にある旧朝倉家住宅。

 


ここのお庭はとにかく緑が深い。崖線の地形を活かした庭園の石段を一段一段降りていくたびに、空気が澄んでいくのが分かります!


 

 この日は、60歳以上は入場料無料、シニア両親と一緒に!

 

大正時代に創られた朝倉家、シンプルで無駄の無い造り。

 畳の香りも大好きです。


 都心の生活のスピード感に慣れてしまっている私にとって、体内時計をリセットできる旧朝倉家は非常に有難い存在です。