ダルビッシュ vs 田中将大

2年ぶりの対決を東京ドームで取材しました。

 

 

なでしこに沸く中で、男の真剣勝負に多くの取材陣。

 

開門とともに2階席にもお客さんが殺到!むむ、これは満員の予感!

(結果44826人でした、すごい。ちなみに記者席もほぼ満員。)

 

 

 

結果はご存じのとおり、ダルビッシュ投手の1失点完投勝利。

 

田中投手は4回のフォアボールと自らの送球エラーでピンチを招き、稲葉選手に③ラン。「一人相撲」と振り返る、しかし唯一と言ってもいい、ミスでした。

 

 

好投手の投げ合いゆえ、ロースコアは当然予想がつく。

 

だからこそ4回、田中投手が先頭バッターにフォアボールを許したとき、

「あぁ、これは何かが起こる・・・」と、球場全体がざわついたあの感じがたまらない・・・。あれは現場に行かなければ分かりませんね。

(逆に言えばそれを伝えるのがテレビマンの使命ですが)

 

改めて、取材する、足を運ぶことの大切さを知った気がします。

 

 

個人的にはスリークォーター気味の“ヨコビッシュ”も生で見られて嬉しい限り。

 

 

 

 

さて、おしまいにこの一枚。

 

 

 

 

 

 

試合前、コンコースに集まった野球少年たち。

 

プロ野球選手への眼差しを見て、私まで背筋がピンと伸びる思いでした。