2010/10/22放送

今回は初回2時間スペシャル。「国連」「名医」の2つのテーマで「スゴイ日本人」を紹介。日本初の国連職員で元国連事務次長の明石康氏をスタジオに迎え、知られざる「国連トリビア」を聞く。現在国連本部で働いている日本人職員の仕事ぶりも取材。また、「名医が紹介する名医」と題し、天才脳外科医・福島孝徳氏や、99歳の現役医師・日野原重明氏らに「自分が診てもらいたい医師」を聞く。

「国連」がわかる。

日本初の国連職員で元国連事務次長の明石康氏をスタジオに迎え、国連にまつわる基礎知識や、時に各国の独裁政治家とも渡り合うこともあったという国際交渉の裏側、「国連で日本は未だ○○である」「国連の予算は○○と同じ!?」「国連の会議の最長時間記録は○○」など、知られざる国連トリビアを聞く。
また、明石氏個人の話題にも迫り、「1度だけ国連の極秘情報を漏らしてしまったが、その理由とは?」
「親友の“世界的超大物”とは誰?」「明石氏の母の家にいた犬の驚くべき正体とは?」
「重要な政治交渉の場に必ず持参したある食べ物とは?」などの話を聞く。
そのほか、元国連難民高等弁務官・緒方貞子氏の難民援助の活躍の軌跡や、現役日本人国連職員の仕事ぶりも取材する。

明石康

日本人初の国連職員。・・・1992年に国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)事務総長特別代表、1994年には当時進行中であったユーゴスラヴィア紛争収拾のため旧ユーゴ問題担当・事務総長特別代表に就任する。内乱中のカンボジアを立て直し、ポルポト派などの妨害行為にあいながらも、1993年5月23日、制憲議会選挙開催の任務を成し遂げる。

緒方貞子

世界の難民に寄り添ってきた「小さな巨人」・・・難民高等弁務官として10年、世界の難民に寄り添って生きてきた。1991年から10年にわたり、学者出身としては初の国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)で高等弁務官を務めた緒方貞子。90年代前半のクルド難民支援等、難民援助に多数の実績を残し、真の国際人として世界が認める数少ない日本人である。

瀬谷ルミ子

現在世界での紛争地域20以上!そんな現場で国連の支援を受けて闘う日本人・・・専門は紛争後の復興、平和構築、治安改善(SSR)、兵士の武装解除・動員解除・社会再統合(DDR)など。2007年より、日本紛争予防センター事務局長アフガニスタン、コートジボアール、スーダンなどでの経験が評価され、世界を飛び回る日々を送っている。

名医が紹介する名医とは・・・!?

「名医が紹介する名医」と題し、医学界で注目を集める下記の3人の医師に、「自分が診てもらいたい医師」を聞く。
3人が語る「名医の条件」とは?
・体に開けたわずか1~2㎝の穴から治療を行なう「キーホール・オペレーション(鍵穴手術)」の第一人者、脳外科医・福島孝徳氏
・複数の臓器を同時に切除・移植する「多臓器移植」の先駆者・加藤友朗氏
・99歳の現役医師、聖路加国際病院理事長・日野原重明氏

名医・日野原医師が推薦する「名医」とは・・・

小田貢

「心の医者」として鳥取県米子市に地域規模で医療に取りくむ町「ホスピタウン」を提唱したのが医療法人真誠会の小田貢理事長。この、「米子ホスピタウン」内科、小児科、消化器科などをもつ真誠会医院と、歯科・皮膚科などの専門医さらには医療画像診療所、保育園、老人保健施設、老人介護支援センターまでがひとつのエリアの中に集まり、「医療と福祉とくつろぎのまち」として完成度を高めている。

名医・加藤医師が推薦する名医は・・・

葛西森夫

治療不可能だった小児難病の根治術・・・腸の一部を肝門部につないで胆汁の通り道を作る「葛西手術」(Kasai's procedure)を確立。生体肝移植が普及するまでの間、多くの胆道閉鎖症患者の命を救ってきた。1981年より、東北大医学部付属病院長を務める。
先天性胆道閉鎖症の治療法を確立した功績を認められ朝日賞受賞。2008年逝去。

名医・福島医師が推薦する「名医」とは・・・

祝迫恒介

頭蓋底手術のスペシャリスト・・・1987年 大阪大学医学部医学科 卒業
吹田市民病院、大阪厚生年金病院などで勤務後、大阪脳神経外科病院副院長
大阪大学医学系研究科脳神経外科講座講師を経て、塩田病院付属福島孝徳記念病院副院長
となる。福島と5年間ともに困難なオペにチャレンジ頭蓋底手術を中心とした脳神経外科手術を専門としている。

根本暁央

福島先生の鍵穴手術の後継者・・・1992年 東邦大学医学部 卒業
1994年 福島ドクターに初めて会う。1992年~2005年まで東邦大学付属大森病院、佐倉病院の助手(病棟長)として活躍。脳外科医としてさらなる向上を求め、2006年大学病院を退職し、渡米。福島ドクターが教授を務めるデューク大学脳神経外科に所属、福島ドクターより直接の指導を受け研鎖を積む。
現在は福島孝徳記念病院の脳外科部長として活躍中