おんがく交差点 松本幸四郎ヴァイオリンの因縁 MC:春風亭小朝、大谷康子

BSテレ東BSテレ東
2016年9月14日(水) 23時30分~24時00分
  • 音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、音楽を愛する人たちが交歓する、ここは、おんがく交差点。珠玉の演奏と上質な音楽トークをお楽しみあれ。

番組内容

演奏楽曲

◆松本幸四郎の1曲 自身が作詞作曲した《野バラ咲く路》を大谷康子が演奏
◆松本幸四郎×ヴァイオリン コラボレーション…ミュージカル「ラ・マンチャの男」主題歌を朗読と演奏で。《見果てぬ夢~「ラ・マンチャの男」より~》
◆ヴァイオリンの小径
《ヴァイオリン・ソナタ第28番ホ短調K.304 第2楽章》モーツァルト

音楽談義

【歌舞伎とクラシックとの因縁】松本幸四郎さんは、日本人として初めて、ブロードウェイで英語で主役を演じた。その「ラ・マンチャの男」で英語のセリフを覚えるのに、歌舞伎のある修行法が役立ったという。また、ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」で共演した森繁久彌さんとの「最後の共演」が歌舞伎の舞台だったことを披露。クラシックとの「因縁」、自身が出演したミュージカル「アマデウス」について語る。

出演

【ゲスト】松本幸四郎
【MC】春風亭小朝、大谷康子(ヴァイオリニスト)
【ナレーション】加藤円夏

収録場所

HAKUJU HALL

おすすめの関連番組

あなたにおすすめの番組