山本周五郎時代劇 武士の魂「五十三右衛門」主演:窪塚俊介

BSテレ東BSテレ東
2018年6月19日(火) 20時00分~20時54分
  • 窪塚俊介主演。浪人の三右衛門は、臨終間近の母のために中老・信十郎から衣服と刀を借りる。ところが後日、信十郎にある人物の暗殺を頼まれて…。
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

ある夜、浪人の五十三右衛門(窪塚俊介)は、歩いていた中老・新山信十郎(山中アラタ)に衣服や刀を置いていくよう夜盗まがいの行為を働くが失敗。そこで三右衛門は信十郎に事の次第を説明し始める。彼はかつて留守居役に抜擢されたが、慣例の賄賂を見過ごせない廉直さゆえに、国を追われる身になったという。以来、母・豊枝(三谷侑未)と共に仕官を求めて諸国を歩き、蓄えも底を尽きた。死期の近い母を、

つづき

安心させてあの世に送るため「仕官が叶った」と嘘をつこうとしたという。感銘を受けた信十郎は嘘に乗り、三右衛門に衣服と刀、金30両を届けた。豊枝は嘘に気づかぬまま息を引き取る。数日後、三右衛門は御礼のために信十郎の屋敷を訪れると、家老・曾我忠左衛門(清水紘治)の暗殺を持ちかけられる。忠左衛門は己の利益のために権力を使い、民を苦しめる元凶だという。三右衛門は恩に報いようと暗殺を引き受けるが…

出演者

 五十三右衛門…窪塚俊介
 新山信十郎…山中アラタ
 善七…お宮の松
 豊枝…三谷侑未
 曾我忠左衛門…清水紘治
   ○
 ナレーション…片岡鶴太郎

原作脚本監督

【原作】山本周五郎「五十三右衛門」(新潮文庫刊『ならぬ堪忍』所収)
【脚本】大前智里
【監督】永江二朗

番組概要

今なお多くの人から愛され、読み継がれる時代小説の巨匠・山本周五郎の作品の中から、武士とその家族に焦点を当てた傑作12編を一話完結でドラマ化。
各話ごとに実力派俳優陣を迎え、現代にも通じるようなテーマを、巧みな人物描写と緻密なストーリー展開で丁寧に描く。

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組