おんがく交差点【バッハが愛した『貴族の楽器』チェンバロ!】

BSテレ東BSテレ東
2018年6月30日(土) 08時00分~08時30分
  • 音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、音楽を愛する人たちが交歓する、ここは、おんがく交差点。MC春風亭小朝、大谷康子
    【ゲスト】曽根麻矢子(チェンバロ奏者)

番組内容

出演者

【ゲスト】
曽根麻矢子(チェンバロ奏者)
【MC】
春風亭小朝
大谷康子(ヴァイオリニスト)
【ナレーション】
加藤円夏

音楽談義

【バッハが愛した『貴族の楽器』チェンバロ!】ゲストはブルージュ国際チェンバロ・コンクールに入賞したチェンバロ奏者・曽根麻矢子さん。イスラエル室内オーケストラの専属チェンバロ奏者として参加するなど海外でも活躍している。装飾が多く『貴族の楽器』といわれるチェンバロは、J.S.バッハが活躍した時代の鍵盤楽器だ。鍵盤を押すと『爪』が弦を弾くことで音が出る撥弦楽器で、2段の鍵盤を有する楽器もある。

音楽談義の続き

今回は特別にチェンバロをホールに運搬した実際の映像も紹介。実は運ぶのは相当気を遣う?
曽根さんがチェンバロに興味を持ったキッカケは『バッハとの違和感』。一体どういうこと?
演奏では『歌うヴァイオリン』と『貴族の楽器』が、バッハが生きたバロック音楽の世界に誘う!

演奏楽曲

■ゲストの1曲
「イタリア協奏曲BWV971 第1楽章」J.S.バッハ
■チェンバロ×ヴァイオリン コラボレーション
バッハがチェンバロとヴァイオリンのために書いた曲でバロックの香り漂う共演。

演奏楽曲の続き

■コラボレーション
「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番 第1、4楽章より」J.S.バッハ
■ヴァイオリンの小径《6月のテーマ「雨」》
「シェルブールの雨傘」ミシェル・ルグラン

収録場所

HAKUJU HALL

おすすめの関連番組

あなたにおすすめの番組