おんがく交差点【希少なオペラ歌手は『本当に悪い』!?】ゲスト:妻屋秀和

BSテレ東BSテレ東
2018年9月1日(土) 08時00分~08時30分
  • 音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、音楽を愛する人たちが交歓する、ここは、おんがく交差点。
    【ゲスト】妻屋秀和(バス歌手)

番組内容

出演者

【ゲスト】
妻屋秀和(バス歌手)
【MC】
春風亭小朝
大谷康子(ヴァイオリニスト)
【ナレーション】
加藤円夏

音楽談義

【希少なオペラ歌手は『本当に悪い』!?】
ゲストは、ドイツのライプツィヒを拠点にオペラ界の第一線をひた走るバス歌手・妻屋秀和さん。バス歌手の中で最も重い声『バッソ・プロフォンド』の大物で、日本でも海外でも活躍している。バスと混同されがちなのはバリトン。男性が歌う中間声域で妻屋さんも好きな『敵役』が多い!一方バスは最も低い男声域で世界的に人口が少なく『温厚な人物』か『本当に悪い役』が多い!!

音楽談義つづき

妻屋さんが歌に目覚めたのは中学生の時。廊下で騒いでたら…音楽の先生にスカウトされた?音楽の原点はカスタネット!演技の参考にしているのはアニメ!練習の時は本気で歌わない…!?
今回はリヒャルト・シュトラウスのオペラから『バス歌手ならではの名曲』を披露する!

演奏楽曲

■♪ゲストの1曲
「音楽とはなんと美しいものか」~歌劇《無口な女》作詞:S.ツヴァイク/作曲:R.シュトラウス/訳詞:喜多尾道冬
■バス歌手×歌うヴァイオリン コラボレーション
リヒャルト・シュトラウスのオペラのワンシーンで共演。

演奏楽曲つづき

■♪コラボレーション
「オックス男爵のワルツ」~歌劇《ばらの騎士》作詞:H.v.ホーフマンスタール/作曲:R.シュトラウス/訳詞:田辺秀樹
■♪ヴァイオリンの小径《9月のテーマ「風」》
「タラのテーマ」映画『風と共に去りぬ』より マックス・スタイナー

収録場所

HAKUJU HALL

おすすめの関連番組

あなたにおすすめの番組