おんがく交差点【歌舞伎×ラジオ=常磐津節?】

BSテレ東BSテレ東
2018年10月27日(土) 08時00分~08時30分
  • 音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、音楽を愛する人たちが交歓する、ここは、おんがく交差点。
    【ゲスト】常磐津文字兵衛(三味線奏者)

番組内容

出演者

【ゲスト】
常磐津文字兵衛(三味線奏者)
【MC】
春風亭小朝、大谷康子(ヴァイオリニスト)
【ナレーション】
加藤円夏

音楽談義

【歌舞伎×ラジオ=常磐津節?】
ゲストは『常磐津節』の三味線奏者・常磐津文字兵衛(ときわづ・もじべえ)さん。
1983年にカーネギー・ホールでアメリカ交響楽団と共演し、作曲も手掛ける多才な演奏家だ。『常磐津節』とは、歌舞伎と共に発展し、重要無形文化財に指定されている三味線音楽のこと。『長唄』が『うたもの』と呼ばれるのに対し『常磐津節』は語りと三味線による『語り物』だ。

音楽談義の続き

文字兵衛さんによると、歌舞伎がテレビドラマなら『常磐津節』はラジオドラマなのだという。
代々続く常磐津の家に生まれた文字兵衛さん。でも修行をしたのはヨソの家!一体なぜ?
演奏では、古典の代表曲、ヴァイオリンのためのオリジナル曲、常磐津の2つの魅力を披露!

演奏楽曲

■♪ゲストの1曲「将門」古典常磐津
■三味線×ヴァイオリン コラボレーション
文字兵衛さんが三味線とヴァイオリンのために作ったオリジナル曲で共演
■♪コラボレーション「現実への投影」常磐津文字兵衛
■♪ヴァイオリンの小径《10月のテーマ「秋」》秋の歌メドレー「ちいさい秋みつけた」「赤とんぼ」「里の秋」

収録場所

HAKUJU HALL

おすすめの関連番組

あなたにおすすめの番組