韓ドラ☆火の女神ジョンイ #24

BSテレ東BSテレ東
2018年10月10日(水) 10時55分~12時00分
  • 女性として初めて宮廷陶工“沙器匠”となったユ・ジョン。王室の陶磁器製作所、分院を舞台に波乱に満ちた半生を描いた感動作!
    【日本語字幕付 二カ国語放送/全46話】

番組内容

ジョンは光海君の使っていた筆立てからヒントを得て、花瓶に仁嬪の好きな牡丹を生けても倒れない細工をする。ジョンを分院から追い出したいガンチョンは、マプンを使って火薬入りの薪を用意させる。
女が沙器匠になれることを証明するために一人で火入れをするように言われたジョンは、薪に種火をつける。花瓶が割れる音に驚いて窯を開けようとしたジョンは、炎に襲われて気を失ってしまう。
現場に駆け付けた光海君は、テドがジョンを無事に助け出したことを聞くが、ジョンが一人で窯焚きをしていたと知って激怒する。「ジョンにもしものことがあれば、関わった者全員に責任を負わせる」と言い放つ。

出演者

 ムン・グニョン
 イ・サンユン
 キム・ボム
 チョン・ボソク
 チョン・グァンリョル

脚本・演出

【脚本】クォン・スンギュ
【演出】パク・ソンス

あらすじ

16世紀後半、朝鮮第14代王・宣祖の時代。
沙器匠(サギジャン)のイ・ガンチョン(チョン・グァンリョル)とユ・ウルタム(イ・ジョンウォン)は王命を受け、陶磁器製造所・分院(プノン)の最高官職・郎庁(ナンチョン)の座をめぐって勝負をする。
宣祖(チョン・ボソク)は2人が作った茶器を気に入るが、仁嬪(インビン)キム氏(ハン・ゴウン)とガンチョンの計略に陥ったウルタムは、無実の罪で分院から追放される。

あらすじつづき1

同じ頃、沙器匠の助役ヨノク(チェ・ジナ)は分院の窯の中で女児を出産。師匠のウルタムに娘を託し、この世を去ってしまう。ウルタムにジョンと名づけられた赤ん坊は、やがて陶芸よりも狩りや弓に夢中のおてんばな少女に成長する。ある日、ジョン(ムン・グニョン/少女時代:チン・ジヒ)は山の中で光海君(イ・サンユン/少年時代:ノ・ヨンハク)と運命的な出会いを果たし、今まで感じたことのない胸の高鳴りをおぼえるのだった。

あらすじつづき2

そんな中、ウルタムは分院に戻る機会を得るが、ガンチョンが送り込んだ刺客に暗殺されてしまう。突然父を亡くして傷ついたジョンは、ウルタムを侮辱するガンチョンの言葉を偶然耳にし、沙器匠となって父の無念を晴らそうと決意する。
それから5年後――。朝鮮一の沙器匠となるため、男装してテピョンと名を変えたジョンは、ひょんなことから光海君と再びめぐり会うが…。

おすすめの関連番組

あなたにおすすめの番組